彼女に贈る記念日のサプライズプレゼント!渡し方の工夫

彼女に贈る記念日のサプライズプレゼント!渡し方の工夫

2人が初めて出会った日、彼女と付き合い始めた日、付き合って100日目、初デートの日、初めてキスをした日…など恋人たちの記念日はたくさんありますよね。
いろんな記念日をお祝いするカップルもいれば、付き合った日など特定の記念日だけをお祝いするカップルなどさまざまです。
しかし、こう記念日が多いとせっかくの記念日がマンネリ化してしまう恐れもあります。
そこで、いつもとは違ったサプライズを演出してみると、新鮮味が出てくるかもしれません。

彼女が喜ぶプレゼントの渡し方

サプライズでプレゼントを渡す際には、不意を付くのが一番驚かれます。
例えばデートの途中に予期しないタイミングで渡されたり、夜景やイルミネーションを見ながら渡されると女性はキュンとしやすいです。
また「プレゼントはない」と言っておき、テンションを下げてから本命プレゼントをあげるのも効果的です。
普通にプレゼントを渡すよりも、サプライズで渡したほうが確実に喜ばれるものです。

形じゃないけど「ありがとう」の気持ちを送るのに最適なサプライズ

お互いの誕生日とクリスマス以外は特にプレゼントを贈っていない、なんていうカップルも少なくないはずです。
いろいろな記念日を、その都度にお祝いしていたら金欠にもなるし、そもそも覚えているのも大変…というのが正直なところかもしれませんね。
しかし、2人が付き合い始めた記念日くらいは形あるプレゼントを用意しなくても、「いつもありがとう。これからもよろしくね。」くらいの言葉を送っても良いのではないでしょうか?

例えば手料理を作ったり、ケーキを買ってきて、ちょこっとお祝いするだけでも女性は喜んでくれるはずです。
またオリジナルの肩たたき券やマッサージ券など、自分なりにギフト券を作ってプレゼントするのも温かみが感じられますよね。
もっと手軽にできるサプライズには、コンビニのアイスコーヒーのカップに油性ペンでメッセージを書き込み、コーヒーを飲んでいくと文字が表われるというものもあります。
サプライズと言っても手軽感があるので、実践しやすいですね。

手紙を送るというアイデアも喜ばれる

プレゼントは彼女が欲しがっているものであれば、なんでも構わないと思います。
しかし、たまには手紙を送ってみるのもおすすめです。
普段は口にしない事や、感謝の気持ちなどをつづるだけで彼女にとっては最高のプレゼントになります。
メールやラインでのやり取りが多くて、なかなか手紙を書く機会もありませんが、記念日だからこそ自分の気持ちを手紙に込めてみてはいかがですか?